2015-11-13

アート市原2015秋に参加します。



無事に、旧平櫛田中邸の展示が終わりました。

公募によって選ばれた4組のアーティストが参加するグループ展。
私たちは「明日の予報」という、1974年にピーター・キャンパスというアーティストが ボストンの公共放送局での滞在制作を経て制作した作品を参照し、旧平櫛田中邸に滞在して制作した作品を発表しました。

改めて、ご来場いただいたみなさまありがとうございました。
またHPにて作品記録を掲載予定です。


さて、今月末には、千葉県市原市にて開催される、「アートいちはら2015秋」に参加いたします。
アーティストの中崎透さんディレクションのもと、IAAES[旧里見小学校]にて新作を発表いたします。また、会期前半にはワークショップも行ないます。

ご都合よければ、ぜひお越し下さい!

・・・・・

アートいちはら2015秋 ~晴れたら市原、行こう~

いちはらアート×ミックス2014に参加したアーティストが中心となり、作品展示、公開制作、体験型のワークショップなどを行います。関東一遅いと言われる養老渓谷の紅葉や、地元の食材を使った食事(里山食堂、農家レストランなど)も楽しめます。
秋の里山の景色と現代アートが融合した「アートいちはら2015秋」で、非日常を体感してください!

開催日時
2015年11月21日(土)、22日(日)、23日(祝)、28日(土)、29日(日) 9:30~16:00 
計5日間

(アートハウスあそうばらの谷は、11月21日(土)~29日(日)、12月5日(土)、6日(日) 9:30~16:00 計11日間)

入館料

 鑑賞パスポート 300円(会期中各会場1回有効)/各会場受付で販売

※月出工舎は入場無料

※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)は無料

※ワークショップ参加費は別途有料

会場  *会場A情報
IAAES[旧里見小学校]
場所:市原市徳氏541−1 /鑑賞パスポート対象会場/スタンプラリー会場

「新しい学校」として、この秋も多様なプログラムが展開されます。
アート×ミックス2014から継続的に制作をつづける作家の公開制作やワークショップに加え、アートいちはら春からの継続制作、中崎透のディレクションによる7組の作家による展示やワークショップを開催します。

参加作家:小沢敦志、角文平、豊福亮、北川貴好、栗山斉、中崎透ディレクション〔吉田和司、永岡大輔、水内貴英、佐藤史治+原口寛子、うらあやか、うらあやか+濱田明李、奥誠之、仲田絵美〕

ランチ情報:地元の里山活動団体が「里山食堂」を運営し、地元食材を使ったカレー等を販売



その他、「アートいちはら2015秋」の情報についてはコチラ

・・・・・

どうぞよろしくお願いします。


2015-09-25

DenchuLab.(旧平櫛田中邸)オープンしました&滞在中のお祭


DenchuLab.」無事にオープンしました。

/////

DenchuLab.

[会期]2015年9月20日(日)~27日 (日)
開場時間/ 11時~19時  ※9月20日(日) のみ11 時~17 時
[会場]旧平櫛田中邸(東京都台東区上野桜木2-20-3)
[料金]500 円※建物の保全活用金として
[参加作家]アートとサイエンスのあいだ実行委員会、佐藤史治+原口寛子、春木聡、古澤龍
[公募審査員]白石正美(SCAI THE BATHHOUSE)、熊倉純子(東京芸術大学音楽環境創造科教授)、椎原晶子(でんちゅうず・たいとう歴史都市研究会)

[主催]NPO たいとう歴史都市研究会、一般社団法人谷中のおかって、でんちゅうず
[特別協賛]アサヒビール株式会社
[助成]アサヒグループ芸術文化財団
[協力]井原市、平櫛弘子氏、東桜木町会、東京芸術大学大学院保存修復建造物研究室
アサヒ・アート・フェスティバル 2015 参加企画

/////

私たちは《明日の予報》という新作を展示しています。

また、展示や今回作品について、いくつか記事にして頂けました。
ありがとうございます!

誰かのための住処/みんなの公共空間―DenchuLab.一般公開 

佐藤史治+原口寛子「明日の予報」を見てきました。 / Denchulab.




余談ですが、滞在制作中は田中邸のある上野桜木のお祭にも遭遇しました。


町内会の人たちの盆踊り。


噂に聞いていた平櫛田中先生が町内会に寄贈したという作品!
お祭がある時は出しているということでした。


旧平櫛田中邸で制作してるんです、と伝えると特別に頂けたビール。
格別の美味しさでした。


会期は残すところ本日を入れてあと3日。
短い会期ではありますが、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


2015-08-19

DenchuLab.(旧平櫛田中邸)で展示します。

 
こちらの公募に通過しまして、9月下旬に展覧会を行なうことになりました。

場所は谷中にある、旧平櫛田中邸。とても素敵なお屋敷です。
(SCAI THE BATHHOUSEの近くと言えば、なんとなく場所の雰囲気が分かったりするでしょうか?)

今は現地で滞在制作中です。

展覧会の詳細が決まりましたら、またご報告いたします。
どうぞお楽しみに!


2014-10-16

Park Residence Zenpukuji に参加します。


Park Residence Zenpukuji (=PRZ)という企画に参加します。
杉並区にある善福寺公園で行なわれる、アーティスト山本健による実験的なレジデンスの試みです。

・・・

▼パークレジデンス善福寺 [公開制作・展示]

会期:11/3(月祝) - 11/23(日)会期中無休 入場無料
時間:9:00 - 17:00 open
場所:東京都杉並区善福寺二・三丁目善福寺公園内

*会期中イベント多数。詳細は以下のURLからご確認ください。
http://park-residence-zenpukuji.tumblr.com/

・・・

佐藤と原口は11/21(金)〜11/23(日)の間、公園で滞在制作を行なう予定です。
また、最終日のトークイベントにも参加します。

・・・

▼展覧会は作品?[トークイベント]

日時:11月23日[日] 15:00 ~
対象:どなたでも
参加無料 予約不要

佐藤史治+原口寛子(招待作家) / 三原回(招待作家) / 山本健(企画作家)

トーク参加者は「アーティストランスペースの運営」や「展覧会 / イベントの企画」をしている作家たちです。それぞれのスタンスの違いなどについて忌憚なく語る意見交換の場を目指します。

http://park-residence-zenpukuji.tumblr.com/event

・・・

ちなみにリンク先で、佐藤と原口、そして企画者の山本さんによる一方通行の往復書簡を行なっています。
会期が始まってから、佐藤と原口は往復書簡をすべて読むことができるようになっています。

みなさまのご来場、ご参加をお待ちしております。


2014-03-27

パフォーマンス「さいごにごねる」のお知らせ




今月29日にささやかなパフォーマンスを行ないます。

ぜひ、みなさまお越し下さいませ。

以下、企画の詳細です。

/////


Studio WAGAHAI クロージング特別企画
佐藤史治+原口寛子 1day performance 「さいごにごねる」
企画:三原回(entaku)

みなさまにご愛顧頂き?丸2年、この度ちいさなシェアアトリエ Studio WAGAHAIを閉めることになりました。
そこでクロージングイベントとしてアーティストユニット佐藤史治+原口寛子を招き一夜限りのパフォーマンス&お別れパーティを開催いたします。
佐藤史治+原口寛子は、これまでコミュニケーションの齟齬をコンセプトに、主に古民家などを会場として現地で撮影した映像をインストールするスタイルで作品を展開してきました。
今回の舞台は引っ越しを終え、がらんどうになったアパートの一室です。
2 人が、そして参加者のみなさまがつくる一夜限りのコミュニケーションにご期待ください!!

当日は16:00 から開場し佐藤史治+ 原口寛子の過去作品のアーカイブもご覧頂けます。
パフォーマンス終了後はそのままクロージングパーティとなりますので、みなさまお誘い合わせの上ご参加ください

※ちなみに、アトリエシェアメンバーの大久保二郎くんに東京で会えるラストチャンスになっちゃうかも!? 彼に会いたい人も是非!!


2014 年3 月29 日(土)
16:00 開場 / 17:00 パフォーマンス スタート
参加費:500 円からのカンパ制(飲食付き)
会場:Studio WAGAHAI

会場アクセス:神奈川県川崎市麻生区岡上497 フローレス川崎203 (小田急線鶴川駅から徒歩15分)

お問い合わせ:
miha_lab(at)yahoo.co.jp (三原)
公式blog:http://entaku-kikaku.tumblr.com/


佐藤史治+原口寛子 profile
2011 年に結成された20 代前半の2人組のアーティストユニット。主にコミュニケーションの齟齬をベースとした作品を制作する。遊びや場所に対する好奇心から生じる行為を撮影し、映像インスタレーションとして発表を行なう。また、撮影場所がそのまま展示場所となることが多い。 建物を全て使用する大型インスタレーションの個展では、日本家屋や長屋などを舞台とし、いくつものシーンを室内全体に配置して発表している。

http://satouharaguchi.tumblr.com/

展示:
「はじめてごねる」(2011.8 / T+ ギャラリー)
「とくべつなあくび」(2011.10 / 墨東まち見世2011)
「BankART LifeⅢ “新・港村”」(2011.10 / 新港ピア)
「SHOW ROOM」(2012.10 / 墨東まち見世2012)
「アフターエフェクト」(2013.2 / 水戸のキワマリ荘)
「いきき」(2013.8-9 / 徳島県佐那河内村)

スクリーニング:
「とくべつなあくび」(2011.11 / 現代美術製作所)

パフォーマンス:
「昨日の今日」(2012.10 / 墨東まち見世2012)

2014-01-13

いきき記録集、配布中!



遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

徳島県佐那河内村で事業を展開していた「マルタブランチ」の今年度の事業報告書が完成しました!
昨年開催した「いきき」も、作品記録やクロージングトーク、滞在制作の様子などが収録されています。(というか大半が「いきき」のこと...恐縮!)

これまでの展覧会でお世話になった方、芳名帳にご記帳頂いた方などを中心に近日中に発送予定です。
記録集の発送をご希望される方は、お気軽にご連絡下さいませ。
また、墨田区のあをば荘にも置いてますので、ぜひ。

2013-10-01

「いきき」会期終了しました。


徳島県佐那河内村で開催していた展覧会「いきき」が終了しました。
写真はクロージングトークの様子です。

お世話になった方々、ご来場頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
普段の生活や活動から遠く離れた場所での経験は、どれも充実したものになりました。

また、年内に記録集を制作していただけることになりました。
こちらもご期待下さいませ。